しんデンタルクリニックのメールマガジン

名古屋市西区の歯医者さん、しんデンタルクリニックのメールマガジン♪浅間町駅より徒歩1分。土日も診療。

*

口腔防衛隊!?

      2018/06/12

口は多くのものが体内へと入るための玄関。

このため、常に細菌や乾燥などにさらされる口腔内は、いわば外界の敵と戦う最前線基地のようなもの。

だ液はお口の中の粘膜や歯を守るためにさまざまな機能を備え、お口の中の健康のために戦っています。

その働きは、まさに『口腔防衛隊』です!

だ液の洗浄効果

◆お口の中の粘膜を保護

だ液に含まれているムチンという成分は、水分を多く含む分子構造になっていて、粘膜全体を覆う性質を持っています。

ムチンには乾燥を抑える保湿効果、そして食物など外部からの刺激に粘膜が傷つかないよう保護する作用があります。

◆細菌の繁殖を防御!

だ液の中には、さまざまな細菌が存在しています。

むし歯ができるまで

これらの細菌は、人が生まれてからすぐに繁殖し始め、それぞれの細菌同士がお互いにバランスをとって共生しているのです。

そして、いざ外部から他の細菌が侵入した際には、身体を守るバリアとして機能します。

再石灰化

しかし、お口の中の環境が悪化してバランスを崩してしまうと、有害な細菌が増殖し、むし歯や歯周病、時には全身疾患の原因となります。

そのため、常にお口の中の洗浄、そして清潔な状態を心がけることが大切です。

 - だ液のお話

  関連記事

だ液がむし歯を予防する!?

以前のコラムで、だ液が外敵の攻撃からお口の中を守ってくれていることをお話しました …

食事とだ液

1日の中で、最も多くだ液が分泌されるのはどんな時だと思いますか? 実は、食事の時 …

だ液の働きって?

だ液は口の中だけではなく、身体のさまざまな場所で健康を保つためにパワーを発揮して …