しんデンタルクリニックのメールマガジン

名古屋市西区の歯医者さん、しんデンタルクリニックのメールマガジン♪浅間町駅より徒歩1分。土曜日も診療。

*

歯をケガした場合には?

      2016/12/24

スポーツや転倒事故などで顔をぶつけてしまったときに、鼻や歯に外傷を負ってしまうことがあります。

歯が折れた」「歯が欠けた」というケガは、特に小さなお子さんでは意外と多いトラブルです。

tooth-breaks

そのような場合に、どのように対処すると良いかご存知ですか?

歯が欠けた場合は、小さなかけらを飲み込まないように、一度だ液を吐き出させてみましょう。

かけらを接着できる場合がありますので、小さなかけらでも乾燥させないようにして、歯医者さんへ持っていきましょう。

歯医者

歯が抜けてしまった場合は、歯の根っこの部分を絶対に持たないように気をつけてください。

水道水で洗う場合には、30秒以内で済ませます。

その後、できれば牛乳に浸すのが良いですが、難しければ口の中に入れて(親御さんでも構いません)30分以内に歯科医院を受診してください。

この手順を守ることで、歯を元の場所に戻すことができる確率が上がります。

外傷の対処法

グラグラしている場合は、神経や血管が傷ついている可能性がありますので、歯科医院を受診しましょう。

心配でも、やたらと触らないようにしてください。

意外かも知れませんが、元の状態に近く修復できるケースも少なくありません

ケガをした場合には、すぐに歯医者さんに電話をして指示を仰いでください!

 - 子どもたちの健康を守ろう

  関連記事

シーラント
むし歯予防にシーラント!

『シーラント』をご存知でしょうか? 奥歯の噛む面の溝の部分にプラスチックを埋め込 …

むし歯はどこからやってくる?

歯とお口の病気と聞いて、まず思い浮かべるのは『むし歯』だと思います。 では、むし …

歯並びを悪くするクセ?

お子さんの歯並びを気になさっている親御さん、とても多いと思います。 では、歯並び …

フッ素でむし歯予防!

「フッ素がむし歯予防に効果的」というお話を耳にしたことがあるという方がほとんどだ …

学校歯科健診では何を診ているの?

新学期が始まると、お子さんたちの歯とお口の健康状態をチェックする『学校歯科健診』 …

6歳臼歯をむし歯から守ろう!

お子さんの歯とお口の健康を守るためのプチ情報。 今回は『6歳臼歯』についてお話し …

歯並びが悪いって、どんな状態?

お子さんの歯並び、気になっている親御さんも多いことでしょう。 では、「歯並びが悪 …

歯が生え変わる時期って?

お子さんの成長とともに、乳歯から永久歯へと生え変わります。 その時期は、一般的に …

妊娠すると歯が悪くなる?

「妊娠するとおなかの赤ちゃんに栄養をとられて歯がボロボロになった」なんて話を聞く …

4歳になったら歯並びを確認しよう!

お子さんの歯とお口の健康を守るためのお話。 今回は『乳歯期の歯列(歯並び)』につ …