しんデンタルクリニックのメールマガジン

名古屋市西区の歯医者さん、しんデンタルクリニックのメールマガジン♪浅間町駅より徒歩1分。土曜日も診療。

*

「酸蝕症」をご存知ですか?

      2016/08/26

近ごろ「酸蝕症」の症状を訴える患者さんが増えています。

初めて耳にする方もいらっしゃるとは思いますが、以前はガラス細工工場やメッキ工業など、日常的に硝酸や塩酸に接する職業の人に多くみられた病気です。

ところが、近年は若年層から高齢層まで幅広くみられるようになってきました。

歯がしみる

原因は何でしょう?

酸蝕症の原因は、

・スポーツドリンクや炭酸飲料などの清涼飲料水
・レモン酎ハイやワイン、ビールなどアルコールの多量摂取
・逆流性食道炎による胃酸の影響
・ビタミン剤やアスピリンなどの酸性の薬剤
・柑橘系の果汁
・健康増進のために毎日摂取している黒酢やクエン酸

などがあります。

レモンとコーラ 溶ける歯

このように「酸」が影響する病気であるため、口腔ケアを怠った結果おこるものではなく、充分にケアしている人にもおこりえます。

つまり、誰もが「酸蝕症」になる可能性があるということです。

柑橘系の物や飲料をダラダラ食べたり、長時間飲んだりしていませんか?

 

どんな症状が出るの?

酸蝕症は、酸によって歯が薄く弱くなっていくため、

・歯が透ける
・歯がしみる
・ものを噛んだ時に痛みが出る
・歯が割れる

といった症状が出ます。
酸蝕歯
(酸蝕歯の中期症状である「歯の先端」が透けた状態)

 

また、ある日突然、酸蝕症になるものではありません。

日頃の生活習慣や食習慣によって、少しずつ歯が酸に侵されていって、歯の再石灰化(自己修復機能)が追いつかなくなると少しずつ歯が溶かされ、酸蝕症を発症します。

 

まずは食習慣を見直すことが大事!予防法は??

酸蝕症の予防には、「食習慣」を見直し、「摂取後のケア」を欠かさないことです。

・スポーツドリンクや酸性の強いアルコールなどを摂りすぎない(量も時間も)
・酸性飲料を飲んだら、口をすすぐ
・食後は口をゆすぎ、デンタルフロスを使って、やさしく歯と歯の間のケアをする。

酸蝕症 酸性度飲み物

 

出典:日補綴会誌7巻2号(2015)

 

また、酸蝕症は初期段階では自覚しにくい病気ですから、定期的な歯科健診も受けましょう!

もし心配な部分があれば、当院までご相談ください。

 - 歯とお口の基礎知識

  関連記事

噛む習慣を考え直そう!

ガムを噛む人が減っているそうです。 全日本菓子協会の調べによると、少子化が進み、 …

家族みんなで、「かかりつけ歯医者」へ行こう!!

みなさん、歯医者はどのような時にかかっていますか? ◆痛みのある時だけ診てもらい …

かみ合わせは定期的にチェック

「かみ合わせ」と聞くと、「歯並びの治療」とか、「矯正の話かな」と思われる方が多い …

入れ歯のお手入れ、お忘れなく!

毎日歯みがきをするように、入れ歯も日々お手入れが必要です。 むし歯の原因となるプ …

歯のホワイトニングに興味津々!

突然ですが、あなたは笑顔に自信がありますか? 「白くてきれいな歯で最高の笑顔」に …

今日から目指そう「8020」!

生涯自分の歯で食べたいという思いは誰もがお持ちでしょう。 平成元年に厚生省(当時 …

自分に合った歯ブラシでみがこう!

毎日何気なく使っている歯ブラシ。 乳歯期用から生えかわり期用、成人用、さらには歯 …

むし歯の原因は生活習慣に?

「歯をみがいているのに、むし歯になってしまう・・・」 そんな方におすすめしたいの …

気になりませんか?歯の黄ばみ

にっこり笑った顔に白い歯がキラリ☆ 年代・性別を問わず、健康的な白い歯は相手にさ …

インプラントって?

あなたがもし歯を失ってしまったとしたら、どんなことを考えるでしょうか? ・何でも …